Railway

世界一美しい蒸気機関車

私が個人的に世界一美しい蒸気機関車と思っているのが、この青い蒸気機関車である。 ウィキペディアで調べると、1920年頃にドイツで作られた機関車で、バーデン官有鉄道のIVh形と言うらしい、と言うくらい実物の知識は無いのだが。 リリプト社から...
Motorsport

F1 ドクターカー

そうか、F1日本グランプリだった。(写真はプログラムを撮影) どうも地元の鈴鹿で開催されないとレース前の盛り上がりを感じられない。 因みに、F1レースに全く関係したことが無いかと言えば、そうでもなくて、端役ではあるが、お手伝いをしたことが...
Automobile

低速走行の危険 運転 その3

色々なサーキットに行く関係で車で長距離移動する機会が多いのだが、最近困るのが燃料価格の高騰と共に、高速道路の流れが悪くなったことだ。 (携帯電話のカメラの為、映像が悪い点、ご容赦) それはトラックの制限速度が90km/hに制限されてからの...
Motorsport

カドウェルとネオ・ヒストリックレース

そう言えば、Motorsport カテゴリータイトルの写真の車“カドウェル”については本コラムの「カドウェルとヴィーマック」の中で多少紹介したが、詳しくはお見せしていなかった。 カドウェルが参加するレースカテゴリーは、ネオ・ヒストリックレ...
Railway

コルクボードレイアウトと18m級車両

このコラムの総アクセス数で、もうすぐ第1位になりそうなのが「レイアウトはアートだ」である。 90×60cmのコルクボード上に作ったNゲージ(150分の1)のミニレイアウトを紹介したコラムであったが、市販のパーツを多用したこのレイアウトは、...
Automobile

車間は距離より2秒以上  運転 その2

欧米では「車間距離は2秒以上」という教えがあると聞いた。 素晴らしい。何より車間を距離ではなく時間で読むところが非常に現実的である。 日本では安全車間距離として、車は急に止まれないので速度と停止距離を考慮して車間距離をとるようにとされ、例...
Automobile

怒るより呆れよう  運転 その1

過日発売されたオートスポーツ誌のコラムに、ヨーロッパのジャーナリストが一般道での運転の話として「怒りながら運転するな」という、ヨーロッパでよく使われている言葉が紹介されていた。運転中は怒りとフラストレーションは忘れるべきもの、ということだ...
Railway

定尺から1×2mに

このホームページのアクセス解析をすると、これまでのコラムの中で最もアクセス数が多いのが「Railwayタイトルのレイアウト」で、2月にアップしたコラムなのに今なおアクセス数が多い。 リンクをして頂いている相手は、鉄道/趣味関係は非常に少な...
Automobile

今度はアルファロメオ・ブレラ

私がアドバイザーをさせて頂いている 大阪の八光自動車では、毎年「ジラソーレ・サーキット走行会」と銘打ったイベントを行っているが、今年も兵庫県のセントラルサーキットで開催された。 私はそこで、ドライビングの講習をしたり、先導走行をしたり、或...
Travel

美しいコネチカット

ニューヨーク州の東隣り、コネチカット州はとても美しいところだ。まず一般的に訪れることは少ないところだが、私は仕事の都合で2度訪問した経験がある。 その景色の美しさ、そして穏やかな環境がとても気に入った。 「怒りのアメリカ東海岸旅行記」では、...
タイトルとURLをコピーしました