綺麗な景色から 直近の写真から

IMG_1103 (4).JPG
昨日、こんな景色の良い場所に行ってきた。
さて、何処だと思います。
勿論、日本の景色ですね。
海に浮かぶ棚に注目なのですが・・・


牡蠣棚ですね。
三重県では鳥羽の南の「的矢牡蠣」が有名ですが、その的矢湾より、ひとつ北側に位置する生浦湾の景色だ。
ここも牡蠣の名産地で「浦村牡蠣」と呼ばれる。
IMG_7668.jpg
実は、牡蠣の最も美味しいのは3月とのことで、我々、仲間の会で「浦村カキツアー」を企画し、食べに行ってきた次第。
実は、の連続になるが、我々のレースの旧知の知人が、浦村カキの養殖を営んでおり、彼の直営の店の休業日に、我々仲間の会を入れて頂いたのだ。
実は、その知人とは、私が以前勤めていた会社のFJクラスのフォーミュラカー(ハヤシ420)で鈴鹿サーキットのチャンピオンを獲得した。
畑川さん資料写真-055 (2).jpg
上の写真がハヤシ420で、実は、私が初めてボディデザインをした車でもあった。
その後、彼はF3にステップアップをして好成績を残した実績を持つ。
そんな私との繋がりもある、当店のオーナーなのだ。
本当に、久しぶりに彼に会えて良かった。
IMG_1108 (2).JPG
いやー、それにしても食べましたね。
焼牡蠣、蒸し牡蠣、牡蠣フライ、そして生牡蠣。
身が大きくて、匂いも全く無く(その為の手間をかけているとのこと)、全て美味しかったが、やはり私は「生が絶品!」でした。
コロナにより、なかなか集まれなかった我々の会だったが、久しぶりに楽しい会話と言うよりも、メチャクチャ面白いレース屋の裏話に話に花が咲いた。
牡蠣と仲間の話で大満足の1日だった。
蛇足ながら、帰りには大きな籠三杯に牡蠣が置いてあり、「好きなだけ持って帰って」と。
まさに太っ腹のお土産まで用意して頂いた。
感謝!

タイトルとURLをコピーしました