Essay/Column/Diary

自宅待機とDCC

|
〇机上_2.jpg

自宅待機と言うほどでは無いけれど、外出は控え気味の今日この頃。
久しぶりに趣味の鉄道模型に触れる時間を多く持つことが出来た。
そこで、すっかり増えてしまったデジタルコントロール(DCC)車両のアドレス番号の見直しや音の大きさや加減速の調整、そしてファンクション内容の記載を進めることにした。

スカーレットから信楽へ

|
〇マルタ陶器.jpg

NHKの朝ドラ「スカーレット」は滋賀県の信楽が舞台。
その信楽までは、鈴鹿に住む私の家からは法定速度で走って1時間で行ける。
例の新型コロナウイルスの件で外出を避け気味だったが、家内が見ている朝ドラから思い立ち、空気の良さそうな信楽にでも行こうかと急遽出掛けた。

イギリスのホテル スウィンドン

|

〇Swindon Hotel.jpg

そういえば、このホームページTravelのコラムの更新が久しく無かった。
そこで、私の好きなイギリスのホテルでも紹介することにしよう。
イギリスの地方のホテルは本当に落ち着いて過ごせるから。

見たぞ ! “火の鳥”

|
〇火の鳥_アップ.jpg

この3月14日から運行を開始する近鉄の名阪特急「ひのとり」だ。
所要で鈴鹿から大阪に出掛けたのだが、途中の名張に停車すると隣のホームに「ひのとり」が・・・
私の乗るアーバンライナーの車掌氏に「一寸、ひのとり の写真だけ撮らせて」と、ホームに出て写したものだ。

トヨタ ヴェルファイア

|
〇ヴェルファイア_0.jpg

威風堂々、特にブラックだと威圧感すらありますね。
以前より不思議に思っていたのは、このように大きくて、価格的にも結構するのに、非常によく売れているようだし、奥さんと思われる方が運転していたりする姿を見るからだ。
でも、乗ってみて理解出来ましたね。

Hobby Roomの朝

|
20200131-3.jpg

朝、ホビールームのドアを開けるとゴールデン・アローの金の矢が光っていた。
朝日が入り、まるでイギリスの朝モヤのような写真になった。
家にレイアウトがあることの喜びでもある。

1枚の写真から 関西線_草津線

|
〇近江鉄道_貴生川.jpg

近江鉄道貴生川駅にて。
暗い中での撮影だったが、意外と上手く写ったので。(カメラはLUMIX DMC-LF1 iAモードで撮影)

元、西武の101系を改造した900系。
地方鉄道とは言え、20m級の車両は立派な出で立ちだ。
カラーリングも夜に映えて見えた。

踊るクルマ? TESLA モデルX

|
□テスラ リアドアオープン.jpg

テスラの新型車 、モデルXに乗る機会を得た。
リアのドアが上に開くガルウイング、いやテスラではファルコンウイングと呼ぶドアが特徴的なモデルXである。
EVの認識は日産リーフにより日本でも広がりつつあるが、流石にシリコンバレー発信のテスラは発想が違った。

新年おめでとうございます

|
□ラグナビーチ2020HM_e年賀.jpg
新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

南海電車 いくつかの写真から

|
□1我孫子道_車庫.jpg

阪堺電気軌道 我孫子道車庫 にて。
いわゆる阪堺線。何十年ぶりになるのだろう、というより大袈裟に半世紀以上か、誠に久しぶりに阪堺線に乗って住吉公園に向かった。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01