Essay/Column/Diary

鉄道と快適さ

|

〇N700A_名古屋駅.jpg

暫らく無かったのだが、このところ急に東京出張が多く、この1ヶ月に4回も行くことになり、まるで現役当時のようだ。
それはともかく、移動には新幹線を利用するのだが、N700Aは以前より格段に快適になってはいるものの、あくまでも移動の道具的であり、何か、もう少し旅行気分が味わえたり、快適であっても良いのでは、と思う。それはイギリスの鉄道のように。

クールチョイスCM

|
IMG_20180627_134148.jpg

Suzuka Voice FMのクールチョイスCMに出演した。
クールチョイスって、何じゃそれ。

〇ジャガーFポートレート.jpg

たまたまジャガーF-TYPE COUPEに乗る機会があった。
鈴鹿サーキットの周辺道路をグルッと回っただけで、試乗というほど走った訳ではないので、詳しいくは解らなかったが・・・

名古屋 丸栄百貨店

|

〇丸栄外観.jpg

この6月いっぱいで名古屋の栄にある丸栄百貨店が閉店する。
三重県の鈴鹿に住む私には、あまり関係ないことのように思えるだろうが、ただ、昔に多少の思い出もあるので、閉店までに行ってみようと何10年ぶりに訪れた。

大人の遠足 その2

|

阿下喜駅からはタクシーで10分あまり、今度は同じ三岐鉄道でも三岐線(ゲージはJR在来線と同じ1067mm)の東藤原駅に向かった。

Sangi_Railway_Linemap.svg.png

その東藤原駅に着いて驚いた。
以前に来た時には、いかにも地方鉄道の古い駅舎だったが、まるでイギリスの駅のような立派な駅舎に変わっていた。
思わず、私のイギリス型鉄道模型のメーカー Hornby製では、と思ってしまったほど。

□Hornby駅舎正面.jpg

大人の遠足 (その1)

|
□麦畑.jpg

三重県の北部は北勢地方と呼ばれる。
写真は北勢地方の岐阜県との県境に近いところ、正面の山は鈴鹿山脈の北の端、藤原岳だ。そして目の前には麦畑が広がり、強い風に波のように揺れていた。
「桑名3ゲージ踏切と三岐鉄道乗りつくしツアー」を企画して、言わば“大人の遠足”を行った時のワンシーンである。

ホンダ フリード・G・Honda・SENSING

|
□フリードポートレート_2.jpg

たまたま所用でフリードのレンタカーを借りて大阪まで行くことになった。
以前から気になっていた車なので丁度良かった。

STEAM

|

■信号所マン.jpg

一瞬、ハッとした。
角を曲がると、窓から誰かに声を掛けられるのかと思ったからだ。
無論、直ぐにフィギュアだと理解したが、人形も原寸大になると実感味がある。
ここの、つまりグレート・ウエスタン鉄道博物館「STEAM」の展示方法は、全体に実感味があり、誠に興味深かった。

脳内活性inサーキット 2回目の開催

|
〇スラローム_ライフ_2.jpg

凄いタイトル名に思えるでしょうが、本当に「脳内活性inサーキット」なる名称のサーキット走行イベントで、その名のとおり50歳以上の方を対象としたものだ。
私の所属するNPO法人"鈴鹿モータースポーツ友の会"の主催で、昨年に続き2回目の開催となる。
驚くのは、募集を始めて2週間余りで定員の45名を越える申込みがあったことだ。

卒業式

|
卒業式表紙名称なし.jpg

小学校の卒業式に参列してきた。
実はこの1年間、町内の自治会長をやってきた。その関係で最寄りの小学校の卒業式に呼ばれた。
思えば58年ぶりの小学校の卒業式だった訳だ。

Profile

☆畑川 治 1947年生まれ
レースアドバイザー
趣味: 運転、旅行、鉄道、その他

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01